お金を借りるその前に
Before borrowing money Before that
キャッシング

女性専用融資プラン、レディースローンについて

女性専用のキャッシング

昨今のカードローンは男性のみならず女性からの需要も非常に高まっており、各社とも申し込みや契約に不安をかかえている女性のために女性専用の融資プランを用意しているところが増えていきました。

ここでは女性専用の融資プラン、レディースローンについてお話したいと思います。
[adsense]

女性専用の特徴

女性専用申し込み

女性専用融資プランといっても何をもって女性専用なのかと思われるかもしれませんが、基本的に融資条件は一般の男性と全く同じ条件で借入が可能となっています。

金利面や審査内容についても全く同じで、特に女性が優遇されるという意味ではありません。

では何が違うのかというと電話対応が必要な場合に対応するオペレーターが女性であるという点です。

女性の方はそもそも契約という手続きについて不慣れな方も多いでしょうし、それがお金を借りるための手続きとなるとなおのこと分からない事や不安なことが多いと思われます。

借金のお話なので友達や旦那様に相談出来ないこともあるでしょう。そのような女性のために女性専用コールセンターを設けているところが増えています。

専業主婦についてはまた規定が異なることがありますので下記を参照してみてください

[blogcard url=”https://xn--t8jc7gofdg0cx833l.com/sengyousyufu”]

また女性専用融資プランであるレディースローンは申し込みに不備があったり電話による本人確認など、オペレーターとの会話が必要な場面で全て女性オペレーターが親切に対応するため、安心かつリラックスして契約を進めることができるというわけです。

そもそも正規の金融会社や貸金業者であれば男性スタッフでもとても親切な対応をするようになっているのですが、やはり男性との会話に抵抗があるという方はレディースローンを積極的に利用するといいでしょう。

申し込み条件

申し込み条件は消費者金融系と銀行系において若干違いがあります。

消費者金融系は基本的に本人に安定した収入のある方、というのが条件としてありますので、パートやアルバイトなど雇用形態は問わず、毎月収入があるかたであれば申し込み可能です。

一方、旦那様の収入で生計をたてている専業主婦のかたは、ご自身に収入がないため消費者金融や信販系のカードローンには申し込みができません。

しかし、銀行系のカードローンについては配偶者に安定した収入があれば申し込み可能となっていますのでそちらを利用するようにしましょう。

[blogcard url=”https://xn--t8jc7gofdg0cx833l.com/ginkoukariire”]

収入のある方

ご自身に収入のある方は基本的にどこの業者にも申し込み可能です。ただし、消費者金融と信販系については「年収の1/3まで」という制限があります。

これは法律で定められた総量規制というルールによるもので、これを超える融資は受けられない事になっています。

ただ、消費者金融には「初回の利用に限り○○日間無利息」という非常にお得なサービスを行っている所がありますので、短期の利用の場合は是非コレを利用したいものです。

希望額が年収の1/3を超える場合や、長期借入になるケースでは銀行系カードローンに申し込むようにしましょう。

⇒ 銀行のカードローンについて

また、年収が150万円を超える方で50万円を超える融資を希望する場合には収入証明を求められます。

収入証明には源泉徴収票、直近数ヶ月分の給与明細、所得証明、納税証明などが利用できます。

収入の無い方

収入がない場合は融資が不可能

ご自身に収入のない専業主婦の方については銀行のカードローンを利用する事になります。

旦那様に安定した収入があれば特に旦那様の同意や手続きについて手伝って貰う事はなく、ご自身で手続きを完了することができます。

ただし、旦那様がどんなに高給取りであっても専業主婦の方の申し込みについては限度額が30万円〜50万円程度に設定されることが多く、それ以上の金額については希望が通らない事が多いようです。

窓口に行かなくてもネットでOK

お金を借りるための契約というと業者の窓口まで足を運び、契約書を書くというイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、現代ではネットで申し込みが可能となっており、パソコンはもちろんスマートフォンからも申し込みが可能です。

キャッシングの申し込み条件

申し込みの際に本人確認書類として免許証や保険証、パスポートなどを提出する必要がありますが、こちらについては携帯のカメラで撮影したものを送信するという手順で提出が完了します。

そのため、携帯のカメラの取り扱いができるように準備はしておいて下さい。デジタルカメラの画像を転送する事ができる場合はもちろんそれでもOKです。

実際の融資はローンカードが送付されてからカードを使って借りる方法の他、自身の銀行口座に振り込んで貰う形で融資を受ける事もできます。(銀行営業時間内に審査が完了している必要があります)

また、申し込み〜審査をネットで完了しておいて、最寄りの自動契約機でローン用のカードを受け取るという方法も非常に良く利用されている方法です。

この方法ですとその日のうちに借入ができる他、ローンカードや契約書の控えが郵送されないため、郵便物で家族にバレる事が無いというメリットもあります。

特に家族にバレたくないという方は、女性オペレーターにその旨を伝えておくと、プライバシーを守った契約方法について案内してくれますので、気になる事は何でもオペレーターに相談するといいでしょう。