お金を借りるその前に
Before borrowing money Before that
借金返済

複数の借入を一本化できるおまとめローンを利用しよう

最初は少額の利用目的だったカードローンもその便利さからついつい使いすぎてしまい、気が付けば複数社からの借入の返済に追われているなんてことは珍しい話ではありません。

複数社から借入を行っていると当然各業者に決まった金額を返済する機会が月に数回訪れることになります。

毎月の給料などの収入から返済のお金を捻出しておいたのに、支払いまでに使い込んでしまって返済ができない、仕方なくまた借りて…なんて悪循環に陥るケースもあります。

これでは効率よく完済を目指すのはなかなか難しいものがありますね。そこで今回は複数のローンをまとめて返済効率をあげるおまとめローンについてお話してみたいと思います。

おまとめローンとは

おまとめローンという名称を初めて聞くかたはその内容がどんなものなのかご存知無い方もいらっしゃるかと思いますので簡単にご説明しておきます。

おまとめローンはその名の通り、他社の借入をまとめることを目的としており、例えば30万円の借り入れが3社あった場合に「90万を融資しますのでそれで3社を完済して下さい、その後は貸した90万円をコツコツ返して下さい」というものです。

おまとめローンで借りてすべて返済

消費者金融などで借入をしている方は総量規制のルールにのっとって年収の1/3までしか融資を受けられない事になっていますが、このおまとめローンに関しては消費者が一方的に利益を得るケースとして総量規制の対象外として認められています。

その為、すでに年収の1/3までの限度額の融資を受けている方でも申し込む事が可能です。

おまとめローンは主に銀行が取り扱う融資プランとなっており、一部消費者金融でもおまとめローンのプランはありますが金利面で不利なため、通例としては銀行のおまとめローンを利用することになります。

消費者金融で現状返済を続けていてなかなか借入の元金が減らないと考えている方には選択の一つとして考えてもよさそうです。
https://xn--t8jc7gofdg0cx833l.com/ikkatuhensai

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットはいくつかあり、【返済日が1回で済む事】【返済負担額が軽減されること】【総支払額が少なくなる事】、それに伴い、【支払う金利も少なくなる】などが上げられます。

また、返してはまた借りるというカードローンでは、いつ完済できるかという目処が立ちにくいのに対して、大半のおまとめローンは一度借りたら返済する一方というプランが大半のため、完済する日が明確になります。

出口の見えないトンネルを走り続けるのは不安と疲労でストレスが溜まるものですが、きちんと出口が見えているため、あとはその出口に向かっていけばいいだけというわけです。

返済負担額が軽くなる(借入額や借入件数にもよります)上に月に一度の返済で済むため、経済的な計画も立てやすくなり、生活が安定するという事もメリットと言って良いでしょう。

おまとめローンのデメリット

良い事ばかりのようなおまとめローンですが、全くデメリットがない訳ではありません。といっても全ての方にデメリットがあるわけではないのですが、おまとめローンの契約内容によってはデメリットになる可能性があります。

それは毎月の負担額を低く設定した場合、返済期間が長くなってしまうと言う事、そして総支払額が増えてしまうという点です。

毎月の負担を軽くして確実に完済するという目的においてはその点に目を瞑るのもアリかもしれませんが、実質的には多くお金を払う事になるのでいたずらに毎月の負担額を低くするのはオススメできません。

また、おまとめローンを利用して完済したカードローンを再び利用することで借金が倍増していまうという可能性もあります。

おまとめローンでまとめたカードローンについては完済したらできるだけ解約してしまう事をオススメします。

おまとめローンの審査

おまとめローンは融資の性質上どうしても高額な融資となりますので審査が厳しくなる傾向は否めず、場合によっては保証人を求められる事もあります。

審査厳しい

審査では申し込み者の収入は勿論、直近の返済状況などを参考に返済能力を見ていると言われています。(公式なものではなく多くの実例からの憶測です)

収入についてはありのままを伝えるしかないのですが、注意する点は直近半年程度の返済に遅延や延滞などが無いかどうかという点です。

おまとめローンの審査では「しっかり返済してくれるかどうか」が最も重要なポイントであることは間違いありません。

しかし、それまで利用していたカードローンの返済に遅延や延滞がやたらとあるような状況では信頼して貰えず、審査に通らない可能性があります。

そのため、おまとめローンの利用を検討している場合は、少なくとも半年は返済履歴を綺麗な状態にしてから申し込むのがベストと言えます。

更にまとめる件数によっても審査に影響するとも言われています。おおむねボーダーとなるのは5社以内ということのようで、5社を超える借入件数を抱えているかたはまずは5社以内に収まるよう借り換えなどを検討した方が良いでしょう。

とにかく借金のない生活を取り戻す

既に複数からの借入に追われているかたは限度額上限に張り付き状態が長く続いている方も多いのではないでしょうか。

カードローンはいざという時に利用できるのが何よりの利便性であり、ひたすら完済の目処が立たない状況で返済を続けていくのは経済的にも精神的にも負担が大きいものです。

この様な状況では「とにかく完済する」という強い意志をもって取り組まなければ借金のない生活は取り戻せません。

そんな時におまとめローンは強い味方となってくれるはずです。

まずはローンを一本化することで完済の目処をたて、完済に向けてとにかく努力していればかならず借金のない生活がもどってきます。気持ちを引き締めて頑張りましょう。